ここるんが行く! 【高知県立障害者スポーツセンターに行ってきたよ!】

【高知県立障害者スポーツセンターに行ってきたよ!】

高知市春野町にある高知県立障害者スポーツセンターは、障害のある人がスポーツを通じて自立や仲間づくり、社会参加ができるようにと作られた施設なんだ。

身体障害、精神障害、知的障害、発達障害のある人、健常者も一緒にスポーツを楽しんでいるよ。
卓球、バドミントン、フライングディスク、フットサル、テニスなどなどたくさんの種目のスポーツ教室を開催していて、愛好者が集まるサークル活動も活発!サイクリングやスキューバダイビングなどアウトドアレジャーを楽しむ機会もあって、一年間にのべ4万6千人が利用しているんだって。

スポーツはできる・できないがはっきりとわかるので、最初は「できない」という壁に当たるけれど、続けるうちに「できた!」っていうとってもうれしい体験ができるんだ。
それが自信になって、次の一歩につながるんだね。

生まれつき障害のある人、事故や病気で障害を負った人などいろいろな人がいて、悩みを話したり、将来のことについて話したりすることも大きな力になるんだって。
人と人、そして社会とのつながりを作るきっかけの場にもなっているんだ。

スポーツ指導員の北村さんは、
「障害のある人も、お父さんやお母さんも楽にいられる場所でありたい」
とおっしゃっていて、とってもアットホームな場所だよ。

体験教室もあるから、少しでも興味がある人は気軽に電話をしてみてね!

高知県立障害者スポーツセンター
高知市春野内ノ谷1-1
利用時間:火~土9:00~21:00、日・祝日9:00~17:00
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日(日・祝日を除く)、年末年始
TEL088-841-0021
http://www.kochi-scfd.com/
E-mail sports11@kochi-scfd.com


スタッフや利用者のみなさんと一緒に。ここるんは競技用の車椅子に乗せてもらったよ。


【サイクリング】視覚障害のある人たちも、二人乗り自転車で風を切って走る楽しさを体験。


【車椅子ラグビー体験】専用車椅子でぶつかり合うタックルは迫力満点!


アウトドア活動では、カヌーやスキューバダイビングなど海のレジャー体験も