ここるんが行く! 【いの町立天神保育園の「ほめ言葉のシャワー」を体験してきたよ!】

いの町では、ありのままの自分を受け入れ、お友達のことも大切に思う心を育てる取り組みを行っているんだ。

それを「自尊感情」って言うんだよ。
自尊感情が高まった心の状態を「ぷっくりハート」と名付け、町民みんながぷっくりハートになれるよう、いろんな活動をしているんだ。

その一つが、保育園や幼稚園、小学校などで行われている「ほめ言葉のシャワー」。
お友達のいいところを見つけて、言葉にして本人に伝えるんだ。
いの町立天神保育園では、ぞう組さん(年長)が毎日「きらきらたいむ」を作ってほめ言葉のシャワーを行っているんだよ。

今日の「ほめられ人」はあまねくん。
お友達が一人ずつあまねくんの前に立って、
「足が速くなったね」「ごはんを食べるのが速いね」「サッカーが上手だね」「お父さんの畑のお手伝いをしてすごいね」って、
あまねくんのいいところを伝えていたよ。

あまねくん、とってもうれしそうだったな♪

中には、緊張してなかなか言葉にできないお友達もいるけど、そんな時もじっと待ってあげたり、「がんばれ!」って励ましてあげたり、思いやりのあるやさしい心が育っているんだなぁって感じたよ。

町ぐるみで取り組んでいるから、小学生になっても、中学生になっても、大人になっても、ずっとずっとぷっくりハートが育ち続けるんだね。いい町だなぁ~!