ここるんが行く!「タウンモビリティステーションふくねこ」に行ってきたよ!

ここるんが行く!

【障害者の移動支援や観光案内、仲間との交流をサポートする、「タウンモビリティステーションふくねこ」に行ってきたよ!】

 高知市中心商店街に、車椅子やベビーカーの貸し出しや、付き添いボランティア(有償)を行っている「タウンモビリティステーションふくねこ」があるんだ。

 障害のある人たちにも気軽に商店街での買い物や観光を楽しんでほしいと、2015年に開設されたんだよ。多目的トイレの場所や、車椅子やベビーカーでも食事が楽しめるお店など、バリアフリーに関する情報も提供しているんだって。視覚や聴覚に障害がある人でも楽しめる観光情報もあって、障害者の視点に立ってさまざまな取り組みをしているよ。

 人と人との出会い・交流の場にもなっていて、童謡教室、島ぞうりアート教室、手話カフェなど、イベントが多彩!お邪魔したこの日は、福祉を学ぶ学生さんと、身体障害や精神障害、知的障害、脳卒中などさまざまな障害がある当事者の方との交流会「マチネコ」の日。
 月に2回開催されていて、この日は初のオンラインマチネコだったんだ。実際に障害者とふれあう機会がない学生さんにとって、当事者から話を聞けるのはとても貴重な機会なんだって。障害者の人たちにとっても、社会とつながる場になっているよ。

タウンモビリティステーションふくねこ
高知市はりまや町1-1-24(京町アーケード内)
運営日時:毎週木曜~日曜 11:00~16:00
TEL 080-3923-2939
Facebook https://www.facebook.com/fukuneko.kochi/
Webサイト https://fukuneko-k.com/